家での練習の仕方その2 初級編

家での練習の仕方
今回は初級編(「ぴあのどりーむ4~6」)です。

「ぴあのどりーむ4」から、バーナムピアノテクニック
「ぴあのどりーむ5」からは、ソルフェージュ教材も加わります。
それに伴い、1回の練習時間も延ばしていきましょう(1回20分~30分程度)。
一日の中のどの時間がよいかを決めて練習のリズムを作りましょう。

①初めにテクニックから練習する
テクニック教材を後回しにしてしまうと
やらないまま終わってしまうケースがよくあります。
手指の動きを学ぶための大事な練習なので
必ず最初にやるように心がけましょう。

②部分練習
導入期は、通して何回か弾いていれば上手になりますが
だんだん曲のレベルが上がってくると
それだけでは、うまくいかない箇所が出てきます。
一段ずつ、あるいは難しい箇所だけなど
部分的に丁寧に練習することが必要になってきます。
子どもたちは、この部分練習が苦手なことが多いですが
結果的には、通して何回も弾くより、上手になるのは早いです。

③テンポや強弱
この段階から楽譜にテンポや強弱の表示が増えてきます。
音とリズムが正しく弾けるようになったら
これらにも気をつけて弾きましょう。

④レパートリー
この段階から、マルになった曲の中から毎月レパートリー曲を決めます。
その日の練習の最初か最後に弾いて
いつでも上手に弾けるようにしておきましょう。
時々、保護者の方も聴いてあげて下さい。

⑤ソルフェージュ
宿題になっている課題は
一週間の間に音とリズム、音程にも気をつけて歌えるようにしましょう。
できたら、メロディーにどんな和音が合うかまで考えられるとよいです。
ソルフェージュは、読む力、音感をつけるための大事な練習です。

この時期になったら、年齢にもよりますが
練習は自分でできるように導いていけるとよいです。
保護者の方は、お子さんがよい練習のリズムを作れるように工夫してあげて下さい。
一人で練習できるようになっても、まったく放任してしまうのではなく
少し離れた所で練習の様子を見守り
時々よいアドバイスができるのが理想です。

年別アーカイブ一覧

家での練習の仕方その3 初中級編

2024-07-13

今回は、初中級(「わたしはピアニスト2」「ブルグミュラー25の練習曲」)です。 このレベルになったら 1回30分位は練習できるとよいです...

家での練習の仕方その2 初級編

2024-07-10

家での練習の仕方 今回は初級編(「ぴあのどりーむ4~6」)です。 「ぴあのどりーむ4」から、バーナムピアノテクニック 「ぴあのどり...

家での練習の仕方 導入編

2024-07-08

ピアノは家での練習が大切、ということはよく聞くけれど どんなふうに練習したらいいの? と思っていらっしゃる方も多いのでは、と思います。 ...

「90歳。何がめでたい」

2024-07-05

話題の映画「90歳。何がめでたい」を見ました^^ 作家の佐藤愛子さんのエッセイを映画化したものです。 草笛光子さんが演じる作家の佐藤愛子...

趣味も基本は大切

2024-06-29

ピアノを習っている子どもたちの中で その後専門の道に進む人もいますが 多くの生徒さんは趣味として続けるケースが多いと思います。 専門に...

ハンガリー・ブダベスト交響楽団/亀井聖矢

2024-06-23

所沢ミューズで行われた ハンガリー交響楽団の演奏を聴きました。 指揮はコバケンの愛称で知られファンも多い小林研一郎さん 長年ハンガリー...

創作への芽

2024-06-21

私の教室では 「創作への芽」をレッスンのポイントの一つにしています。 ①ソルフェージュ教材で、メロディーを歌ったり伴奏付けにも慣れて...

3人のピアニスト

2024-06-15

今日の「題名のない音楽会」は 世界を舞台に活躍中の3人のピアニスト 反田恭平さん、小林愛実さん、務川慧悟さん 反田さんと小林さんは、2...

T君、レッスン再開

2024-06-10

先日、4年振りにレッスン再開となった生徒さんのことを書きましたが 今度は、3月の発表会でいったん教室を卒業したT君が 6月から再開となり...

レッスンのポイント その2

2024-06-04

根津栄子先生のレッスンのポイント 次は表現編 ①普段の生活が音に出る バタバタと落ち着きない様子でレッスン室に入ってくる子は 弾...

レッスンのポイント

2024-06-01

ピアノ指導者として知られている根津栄子先生 レッスンのポイントとして挙げている項目の中で 私も共感している内容をいくつか紹介します。 ...

韓国の若手ピアニスト イ・ヒョク

2024-05-25

大宮のカワイショップのサロンで行われた 韓国のピアニスト イ・ヒョクさんのコンサートを聴きました。 イ・ヒョクさんは、2021年ショパン...

神代植物園バラフェスタ

2024-05-21

この時季は、一度はバラを見に行きたくなります♪ 調布市の神代植物園は好きな場所なのですが 少し遠いこともあり、なかなかチャンスがなく ...

レッスンはいつまで続ける?

2024-05-16

レッスンをいつまで続けるかは、それぞれの生徒さんの事情によって異なりますが 受験や進学は、そのことを考える一番大きな理由になるようです。 ...

よい演奏とは

2024-05-09

あるピアノコンクールの評価ポイント ・その曲にふさわしいテンポで演奏できているか ・拍感があり、音楽がいきいきとしているか ・演奏...

GW前半

2024-05-01

GW前半は例年通り追分で過ごしました。 不在の間に松の木の枝が倒れて 電線が損傷していたというハプニングもありましたが それも無事直し...

朗読と音楽の会

2024-04-22

昨日、「朗読と音楽の会」が無事終了しました☆ 私は、一部の堀文子画文集を担当。 植物にちなんだ6編の短い随筆の各合間に 自分でセレクト...

コードを知ろう

2024-04-17

ソルフェージュ教材を使って基本的な和音付けができるようになった後 余裕のある生徒さんにはコードネームの勉強を行っています。 私は子供...

ラプソディ・イン・ブルー by角野隼斗

2024-04-13

今日の「題名のない音楽会」は 番組開始60周年記念企画第一弾として 角野隼斗さんによる「ラプソディ・イン・ブルー」◎ そして、初めて弾...

桜満開☆

2024-04-07

桜が満開!☆ 柳瀬川の土手や親水公園にはよく出かけているので 今年は、朝霞台の目黒川桜堤に初めて行ってみました。 河川敷いっぱいに菜の...